AT's Blog

趣味のプログラミングに関する技術メモがメインです。

福山雅治主演の映画"SCOOP!"を観た感想

SCOOP!

SCOOP!

プライム会員特典だったので、鑑賞してみました。

あらすじ

福山雅治演じるヤニ臭そうな中年フリーカメラマンと、二階堂ふみ演じるちょっとバカそうな新人記者の凸凹コンビが、 芸能人や政治家を片っ端からフライデーしまくって、吉田羊と滝藤賢一が率いる写真週刊誌の売上にガンガン貢献していく映画です。

ちなみに福山雅治はシャブでオツムが火星にぶっ飛んだまま帰ってこれなくなったリリー・フランキーに撃ち殺されます。

以上。

感想

中盤までは面白かったです。とくに難しいストーリーや重いテーマもなく、映画全体に漂う下世話な雰囲気を楽しめました。

大物俳優揃いなだけあって、役者の演技も光ります。福山雅治の薄汚れた中年男の演技や、二階堂ふみのおバカだけど素直な子の演技も映画にハマっていました。脇を固める吉田羊と滝藤賢一の渋さは言わずもがな。リリー・フランキーも終始キレてます。

しかし、終盤で突如として福山雅治が怒涛の勢いで死亡フラグを立てまくり、そのまま頭を撃ち抜かれてあっけなく死んでしまいます。そこからは、せっかくの勢いと場末感も失せ、役者の演技も急に芋っぽくなってしまったように感じました。

別に、福山雅治は撃たれたけどちゃっかり生きていたぜ!って展開でもよかった気がします。

ハードボイルドタッチなフィクションが好きな方は楽しめるかもしれません。

気に入ったセリフ

「これさ、Iカップ?Jカップ?」「Lカップ♡」

「俺はね、マイナーリーグの方がお似合いなの」

「ヒィィィヤッハァァァーーー!!!」