AT's Blog

趣味のプログラミングに関する技術メモがメインです。

Flask Quickstartを真面目に読んで見る・1

Flask Quickstart

少しずつFlask Quickstartを真面目に読んでいってみます。 全訳はしません。気になったところだけかいつまんでいきます。

Quickstart — Flask Documentation (0.12)

WSGIって何だっけ?

困ったときのWikipedia先生曰く、

Web Server Gateway Interface (WSGI; ウィズギー) は、 プログラミング言語Pythonにおいて、 WebサーバとWebアプリケーション(もしくはWebアプリケーションフレームワーク)を接続するための、 標準化されたインタフェース定義である。

Web Server Gateway Interface - Wikipedia

だそう。WSGI自体はFlaskがゴニョゴニョしてくれているようです。

ルーティングのURLに変数を利用する

app.route(‘<variable_name>’)のようにroute()デコレータの引数に<>で括って変数名を指定してやります。 デコレータで登録される関数の引数にも変数指定が必要です。 変数の型指定は'<converter:variable_name>‘のようにする。 ちなみに戻り値はstr型じゃないとTypeErrorになります。 以下サンプルコード。

@app.route('/test/<username>')
def greeting(username):
    return "Goodmoring, " + username +"."

@app.route('/num/<int:n>')
def inc(n):
    return str(n+1)